201207の水根沢記録

もう1ヶ月前の山行の記録。

7時30頃、水根バス停に車を止めて溯行準備。
気温は高く、絶好の沢日和。

水根キャンプ場場の脇から水根沢に入る。
小さいながらも水量は多く、じゃぶじゃぶ濡れながら進む。

釜と滝の連続で濡れっぱなし。
巻くことも出来るがせっかくだしと出来るだけ巻かずに進む。

真夏とはいえ、かなり体が冷え若干震えるくらい寒い。

最後の二股の滝は右から登った。クライミング初心者は必ずザイルで確保する必要があるだろう。

二股を登ってすぐ左に作業道があるのでそれを辿ると間もなく林道と合流し、バス停まで一気に下れる。

アクセス、内容共に素晴らしく非常に楽しめる沢だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 201207の水根沢記録
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Leave a Reply

  

  

  

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax